「社会的ステータスが高い=成功」なのか?


こんにちは、ねこびよりです。

医者、弁護士、会計士、

一流企業のサラリーマン、

外資系のサラリーマン・・・

こういった職業を見てどう思いますか?

おそらく、多くの人は

「社会的ステータスが高くて、お金もたくさん持っていて、成功している人」

と思うでしょう。

確かに、こういった職業の人は

平均して年収1000万以上の高額所得者です。

社会的にも地位が高く

合コンに行けばチヤホヤされるでしょうね。

ステータスが高い=成功か?

でも、ちょっと考えてみてください。

彼らはそのステータスを得るために

莫大な投資をしてきたはずです。

投資というのは何もお金だけでなく

時間もそうだし、努力だってそうです。

「お金+人生の大半の時間+血のにじむような努力」

を犠牲にして今の地位を獲得したわけです。

弁護士の場合

例えば、弁護士になるためには

高校生の頃から良い大学を目指して

その3年間を勉強に費やす必要があるし、

大学に入ってからも司法試験に合格するために

大量の時間を勉強に充てなければいけない。

それで現役で合格できればいいですが、

司法試験の合格率はわずか25%程度です。

残りの75%は弁護士の道を諦めるか、

ロースクールに通ったりするわけです。

それでいて、年収1000万にしかならない。

↑こういう言い方をすると語弊があるかもしれませんが、

努力に見合った年収ではないと思うんです。

しかも弁護士は飽和状態になってきているので

なれたとしても食っていけるかどうかは

また別の問題になってきます。

一流リーマンの場合

一流企業のサラリーマンにしてもそうです。

受験戦争を勝ち抜き、

良い成績で大学を卒業し、

さらに就活競争にも勝たないといけない。

やっとの思いで入社しても

朝の満員電車、上司からの圧力が待っています。

外資系の会社なら入ってからも競争の世界で

そこで勝たなければクビになってしまう。

・・・

ステータスを気にする人たち

こういった話は良く聞くことだと思います。

でも、フリーで稼いでいる人たちの中にも

こういったステータスを過剰に重んじる人たちがいます。

例えば

企業のウェブサイトのデザインをやってます!

と言うのと、

アフィリエイトで稼いでます!

と言うのではどちらがカッコいいでしょう?

どう考えても前者です。

前者の方がカッコいいイメージがあるし

一般受けしやすいのは確かです。

動き続けないと稼げないvs.自動で稼げる仕組み

でも、実際にやっていることはどうでしょうか?

労力に対して儲かるのは

圧倒的にアフィリエイトなんですね。

アフィリエイトなら一度作った記事は

そのまま資産になるし

やればやるほど資産が増えていきます。

ちゃんとした仕組みを作れば

比較的簡単に稼ぐことができるし、

あとは放置していてもお金が生まれるんです。

それに対して、

ウェブデザインで食べていこうとすると

常に働き続けないといけなくなります。

クライアントから依頼が来て、

自分でウェブサイトを作って、

期限までに納品する。

クライアントからも細かく指示が来るし

細かい部分を何度も修正する必要があります。

プログラミングコードを何時間もいじる日々が

ただただ続くだけです。

これだけのことをやって、

一件数万円にしかならないこともあるでしょう。

何より、こういった仕事は資産性がないので

自分が動かなくなったら収入もゼロです。

ライバルが少ない方が稼ぎやすい

だから、社会的に見栄えが良くてカッコいいのは

ウェブデザイナーかもしれませんが

ラクに稼げて資産性が高いのはアフィリエイトなんです。

でも、多くの人はアフィリエイトをやりません。

社会的な体裁を気にして

見栄を張ってしまうからです。

冷静に考えてみれば

認知度が高い=ライバルが多い=稼ぎにくい

ということなのに、

ほとんどの人はライバルが多い方法を選んでしまうんです。

逆に、アフィリエイトのような

一見すると怪しげなものはライバルが少なく稼ぎやすい。

これに気付いている人は

ブログを書いて、ステップメールを組んで、

アフィリエイトで商品を売っています。

そのほうが圧倒的にラクに、

自動で稼げると知っているからです。

見栄えよりも本質を意識すること

一流企業のサラリーマンが必死に働いて

やっと年収1000万稼ぐところを、

毎日のんびり過ごしてちょっとパソコンをいじるだけで

それ以上に稼いでいる起業家はゴロゴロいます。

だから、別に周りから認められる必要なんてないと思います。

必要ないというか、

あってもなくてもいいんじゃないかなと。

それよりも、本質を見失わないことのほうが大事です。

本質とは

・価値を提供すること

・お金を稼ぐこと

です。

これができて初めて、ステータスや

社会的地位を気にするべきだと思います。

まとめると、

必ずしも「社会的地位やステータス=お金」ではない

ということです。

そしてお金を稼ぐだけなら、

地味で見栄えの悪い方法のほうが

実は手っ取り早かったりするということ。

今日はこんな感じで。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓