「環境を変えたら成功する」これは半分正解で、半分間違っていると思う。


こんにちは、ねこびよりです。

以前の記事でも書いたように、

環境というのは良くも悪くも

モチベーションを大きく変化させます。

なので今日は、

自分の周りの環境をうまく選択できれば成功しやすい

というテーマでお話ししていこうかと。

イマイチやる気がない・・・

モチベーションがわかない・・・

というのは、もしかしたら

周りの環境からくるものかもしれません。

ぜひ最後まで読んで、

うまく環境を選べるようにになって欲しいと思います。

不快→快へ向かう人間の本能

環境はモチベーションを管理してくれる

最高のツールでもあります。

行動力がずば抜けている人と一緒にいれば

自分の行動力も上がって

一気に結果を出せるようになるし、

マインドがしっかりしている集団に入れば

自分の基準も底上げされて

レベルがグンとアップします。

ただ、これは良い環境に

自分が行けたとき限定の話であって、

環境というのは悪い方向に働くこともあります。

逆に、環境を変えたことで

モチベーションが下がることもあるからです。

例えば、

すごくやる気があったのに

地元でのんびりしている友だちに会ったら

急に何もする気がなくなった

とか。

こういうのが典型的なパターンですね。

私たちは良くも悪くも

自分のエネルギーと周りの人を変換するクセがあって、

そのエネルギーを受信・放出する感度が高いと

あっという間に周りの環境に影響を受けてしまうんです。

人間というのは、

不快なモノから遠ざかり快へ向う

という本能を持っています。

だから、感情や本能のまま過ごしていると

どうしても楽な方に向かっていってしまうんですね。

気付いたらレベルの低い環境にいて

ダラダラと過ごしている・・・

なんてこともよくあります。

ちょっと苦しい場所に行ってみる

つまり、

「環境を変えれば成功する」というのは

半分正解で半分間違っているということです。

レベルの高い環境を選べば

一気に結果を出して成功に向かっていくし、

逆にレベルの低い環境を選べば

ダラダラとやって全然成長しないです。

だから、環境をうまく利用して

モチベーションを上げるためには

「不快から快へ向かう」という

私たちの本能に逆らわないといけないんですね。

本能に逆らうっていうのは

痛みや苦しみも伴うんですが、

そうしないと楽な方へと

どんどん流されていってしまいます。

で、そのやり方っていうのは

いたって単純なものです。

「自分にとって居心地の悪い場所に行く」

たったこれだけ。

例えば、

めちゃくちゃ稼いでいる人しかいないので自分なんか相手にしれくれない

すべて自己責任で結果を出さないと認めてもらえない

こういった環境って

すごく居心地が悪いと思います。

初めのうちは何をやっても上手くいかないし、

カーストの下にいるわけなので

惨めな思いもたくさんするでしょう。

でも、そういった場所で

必死に食らいついて努力していくなかで

自分のレベルがグンと上がっていくんです。

居心地の悪い空間にいると

本能的に何とか居心地を良くしようとして

結果的に自分の能力が磨かれていくからです。

その環境の中で何とか

カーストの上に行こうと思うからです。

でも、そうやって

自分のレベルが上がっていくと

今度はその環境が

居心地の良い場所になってしまうんですね。

この段階で成長はストップすると考えてください。

じゃあ、さらに成長して

モチベーションを維持するにはどうするか?

これはもう、

さらに居心地の悪い場所に行くしかないです。

もっと苦しい場所に身を投じて

またそこで下から上に這い上がっていくしかありません。

苦しい環境に行く

自分のレベルを上げる

居心地が良くなってくる

もっと苦しい環境に行く

もっと自分のレベルを上げる

以下ループ・・・

というのが正しい環境の選び方であり、

「環境を変えれば成功する」という言葉が

ほんとうに意味することだと思います。

だから、

環境を変えれば成功する

という言葉は半分正解で半分間違いです。

居心地の悪い環境に行くこともあれば、

居心地の良い環境に

行ってしまうこともあるからです。

環境を変えるときには

よく考えてやらないと失敗してしまいます。

環境に頼り切ってもダメ。自分の芯を持とう

それで、環境を変えて

モチベーションを上げても構わないんですが、

そればかりに頼っていてもダメです。

やる気のある人に会えば

自分のやる気もグンとあがりますよね?

でも、それって実は

その人からもらった一時的なエネルギーに過ぎないです。

だから、時間が経てばろうそくの火みたいに

次第に弱くなって消えてしまいます。

環境だけに頼っていると、

どうしてもモチベーションが

上がったり下がったり不安定な状態になります。

これって、

仕事やビジネスをやる上ではあまり良くないです。

なぜかというと、ビジネスでは

継続的なモチベーションが必要だから。

じゃあ、どうやって

継続的なモチベーションを維持するか?

この対処法は

自分の中に芯をもつこと

です。

自分はこのためにビジネスをやっている!

というコンセプト、目的があれば

モチベーションに困ることはなくなります。

ずっと高いレベルで行動できるし

自分の目的を叶えられると思います。

かなり抽象的な話になってしまいましたが

少しでも伝わったらいいなーと。

(参考記事:コンフォートゾーンから脱して行動力を得る

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓