無料の決済システムを導入する方法を解説~クレジット決済編~


こんにちは、ねこびよりです。

前回に引き続き、

決済システムの導入方法を解説していきます。

今回はクレジットカード決済編です。

個人でクレジット決済を導入するには、

PayPalのビジネスアカウントを取得するか

クレジット決済代行業者と契約するかのどちらかです。

私はPayPalのビジネスアカウントを取得して

クレジット決済を導入したので

ここではそのやり方を解説していきます。

クレジット決済を導入するまでの流れは、

①PayPalのビジネスアカウントを取得する

②マイスピーとPayPalの紐付けをする

③マイスピーで決済フォームを作成する

です。

順番に見ていきましょう。

PayPalのビジネスアカウントを取得する

まず、PayPalのビジネスアカウントを取得します。

無料で誰でもアカウントを作成することができます。

少し手順が多くて面倒かも知れないですが、

ひとつずつやっていけば問題ないです。

PayPalのホームページにも

ビジネスアカウントの開設方法が載っているので

そちらを参照してください。

無事にビジネスアカウントが取得できたら

次のステップに進みましょう。

マイスピーとPayPalの紐付け

マイスピーでは、

PayPalのビジネスアカウントを持っていると

簡単にクレジット決済を導入することができます。

そのためには、

マイスピーとPayPalアカウントを紐付けする必要があります。

・マイスピー側の設定

・PayPal側の設定

があるので、それぞれやっていきましょう。

マイスピー側の設定

マイスピーの左メニューから「販売設定」を選択します。

すると以下のような画面になるので、

「PayPal決済の使用」にチェックを入れて

「PayPalアカウントメールアドレス」のところに

PayPalアカウントに登録したアドレスを入力します。

入力できたら「更新する」をクリックして

保存してください。

マイスピー側の設定は以上です。

PayPal側の設定

次にPayPal側の設定をしていきます。

この画面からPayPalログインページに飛んで

ログインをします。

また、赤いハイライトの「IPN通知URL」をコピーしておいてください。

ログインしたら右上の歯車アイコンをクリックして

設定画面を開きます。

左メニューの「販売設定」を選択し、

「即時支払い通知」の「変更」をクリック。

画面が変わったら「設定を編集」をクリックし、

「通知URL」に先ほどコピーしたURLを貼り付け

「IPNメッセージを受信する(有効)」に

チェックを入れて保存してください。

これでマイスピーとの紐付けが完了しました。

その他に、文字化けが起こらないように

文字コードの設定をしておきます。

「販売設定」のタブの一番下にある

「PayPalボタンの言語コード化」をクリックします。

画面が変わったら「詳細設定」をクリックして

エンコード方式を「UTF-8」に変更、

その下の項目は「はい」を選択して保存します。

以上で、PayPal側の設定はすべてできました。

決済フォーム作成&自動返信編集

マイスピーとPayPalの紐付けが完了したら、

マイスピーで商品を販売するフォームを作成していきます。

振込みの場合と同じように

メルマガ新規作成⇒有料商品のメルマガを作成します。

管理メニューの「販売設定」で

支払い方法に「クレジット(PayPal)決済」を選択します。

一括か分割か選べるので、

それぞれの場合に応じて料金を入力し変更を保存してください。

次に「登録項目」を編集したら、

実際に登録フォームを表示して

決済方法と登録項目が反映されているか確認します。

無事にフォームが完成したら、

フォームURLを販売ページに貼り付ければOKです。

そして、PayPal決済の場合は

自動で決済完了までやってくれるので、

決済完了後の自動返信メールを編集していきます。

管理メニューの「自動返信・ステップ管理」を選択し、

本登録完了時のタブからメールを編集してください。

このメールには、決済完了のお知らせや

会員サイトURL、商品のURLなどを書いておきます。

これで、決済完了後に自動で

商品を渡すことができるようになります。

以上がクレジット決済の導入方法です。

参考にしていただけたら嬉しいです。

(参考記事:銀行振込みの決済システムを導入する

決済の手間は少ない方がいい

お客さんが商品を買うときの大前提として、

決済の手間は少ない方がいいです。

そのほうが簡単に商品が買えるので

成約率がアップするからです。

銀行振込みの場合、

・振込先を確認する

・銀行に行く

・必要事項を入力する

・お金を振り込む

・振り込んだことを伝える

といった手間がかかりますよね。

それに、販売者側も

振り込みましたという連絡を受けて

実際に振り込まれたかどうか確認しないといけないです。

ここだけは目視でやるしかないので、

振込みだと結構面倒なことが多いです。

そこでクレジット決済を導入すれば

商品の販売~決済~商品の受け渡しまでが自動できます。

お客さんにとっても、商品を売る側にとっても

非常にありがたいと思います。

簡単に言うと

銀行振込み < クレジット決済

ということです。

なので、できれば

振込みとクレジット決済の両方を導入して

お客さんが好きな方を選べるようにするといいですね。

そうすることで、

商品を買ってくれる確率が上がります。

前回と今回の記事を参考にして

ぜひ決済システムを導入してみてくださいね。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


One Reply to “無料の決済システムを導入する方法を解説~クレジット決済編~”

コメントは受け付けていません。