実績がありません!!問題について。


こんにちは、ねこびよりです。

ネットビジネスを始めようと思ったときに

まず直面するのがこの問題ですよね。

実績がありません!!!

稼いでいる人はみんな凄い実績を持ってるし、

自分みたいなゼロからでも稼げるの???

・・・

という悩みがあると思います。

というか、私もそうです。

目立った実績もないし、本当に稼げるのか?と。

結論から言ってしまうと、

実績はなくても稼げるど、あったほうが稼ぎやすい

ということみたいです。

その理由をお話ししていきたいと思います。

実績はあったほうが稼ぎやすい

実績はないよりもあった方が稼ぎやすいのは事実です。

例えば、あなたがアフィリエイトでそれなりに稼いでいて

その報酬画面を見せた後に「この商品がオススメですよ!」って言ったら、

間違いなく売れやすいと思います。

ただ、そういった数字や証拠は「ないよりはあった方がマシ」程度のもので、

それだけで稼げるか?というと、そうでもないんですね。

いくら実績があったとしても、情報発信の内容が

ショボかったら読まないですよね?

お笑い芸人で考えると分かりやすいと思います。

その時は面白くても、面白くなくなったら干されます。

情報発信もそんな感じで、

面白ければ読まれるし、面白くなければ読まれない。

そんなものなんですね。

成果の方程式とは?

いわゆる「成功者」が考える成果というのは、

以下の方程式で表すことができるみたいです。

成果=才能✕努力2+実績

この方程式の中にすべて詰まってるんですが、

ハッキリ言うと実績が強すぎる人はそれだけで稼げてしまいます。

ホリエモンがメルマガを始めたら

すぐに成果が出てボロもうけできたのはそういうことです。

「才能✕努力2」を無視はダメ

だからといって、才能✕努力2の部分を無視したらダメです。

実績がなくて困っています!!!

という人のほとんどはこの「+実績」の部分しか見えてなくて

成果を出すためには「才能✕努力2」の部分が

一番大事だという視点が抜け落ちているわけですね。

この視点を持っていないと、

実績があれば稼げるし、実績がないと稼げない

という狭い考え方になってしまします。

年数億も稼いでいる実績があれば

それだけで商品が売れていくこともあります。

でも、それよりも大事なのは

「才能✕努力2」の部分だということを忘れないでくださいね。

才能✕努力2を伸ばしていこう

今は成功して月数百万、数千万稼いでいる人も

最初はみんな才能✕努力2の部分を徹底してやっていたんです。

実際、ブログやメルマガ、その他のコンテンツも

面白ければ読まれるし、しっかり価値のある内容を発信していれば

信頼関係は築くことができます。

そこで、きちんと価値を届けてお金をもらおうとすれば

お金を出してくれるようになります。

逆に、実績があるからといって適当な情報発信をしていたら

いくら稼いでいても人は離れていくし

次第に右肩さがりになっていってしまいます。

月100万稼いだと思ったら消えていく人が多いのは、

実績だけに頼って情報発信の質が下がっていくからなんですね。

だから、実績がなくても

情報発信の質を高めて価値を届ければ稼げます。

まずは「才能✕努力2」の部分を意識して伸ばしていって、

「+実績」の部分は後から付けていけばいいんじゃないのかなと。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


One Reply to “実績がありません!!問題について。”

コメントは受け付けていません。