DRM入門講座その2~具体的な流れを解説してみる~


こんにちは、ねこびよりです。

今回はダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)について

その具体的な流れを解説してみたいと思います。

DRMって何・・・??

っていう人は、まずはこちらを読んでくださいね。

それではさっそく、DRMの手法についてお話ししていきますが、

その前に「リスト」という概念について軽く触れておこうと思います。

リストとは?

簡単に言ってしまうと、

リストとは「お客さんのメールアドレス」のことです。

DRMを実践していくうえでは、

このリストという概念がとっても重要になってきます。

例えば、あなたが情報発信をしていくなかで

メルマガに登録してくれた読者さんがいたとしましょう。

そういった人というのは、

・あなたの情報を欲しいと思っている

・あなたに多少の興味を持っている

・行動してくれる

といった人たちですね。

わざわざ文章を読んでメールアドレスを登録しているので、

普通の人より商品を買ってくれる確率が高いと言えるでしょう。

例えば、あなたが1000人のリストを集めたとしましょう。

先ほどあげた特徴を持った人が1000人いるので、

商品を紹介したら数百人が買ってくれる可能性があります。

その商品を売ってあなたに1万円の報酬が入るとしたら、

それだけで数百万円の収益になります。

つまり、「リスト」を集めることができれば

大きな金額を簡単に稼げるということです。

DRMにおいてリストというのはそれくらい大事なモノです。

一にリスト、二にリスト、三にリスト、・・・

とにかく「いかにリストを集めるか?」を考えていく必要があります。

DRMの流れ:集客⇒教育⇒販売

リストの概念を理解してもらったところで、

DRMの具体的な流れをみていきましょう。

DRMは、以下の3つのステップから成り立ちます。

・リストを集める(集客)

・リストを教育する(教育)

・商品を売る(販売)

お客さんを集めて、教育し、商品を販売する。

これがDRMの大きな流れです。

どれかひとつが欠けてしまっては成り立ちません。

それでは、それぞれの要素を見ていきますね。

リストを集める

まずは、見込み客のリストを集めます。

あなたの情報発信とマッチする人たちが集まる場所にアプローチをかけていき、

あなたのブログなどに誘導してリストを集めていきます。

ここで多くのリストを集めることができれば、

それだけ商品もたくさん売ることができます。

逆に、まったくリストが集まらなければ収益もゼロです。

リストを教育する

教育する、というと

なんだその偉そうな言い方は!!!

と思うかもしれないですが、

要するに「商品を買いやすい状態に持っていく」ということです。

商品の必要性に気付かせあげたり、

自覚していない問題点を洗い出したり、

行動する必要性を教えていくんですね。

また、ここでは

あなたと読者の信頼関係も築いていく必要があります。

教育の部分では、どんどん信頼関係を構築していきましょう。

この教育がばっちりできていれば、

商品を紹介したときや販売したときに

買ってくれる人が出てくるようになります。

商品を販売する

集客⇒教育と進んだら、

いよいよ商品を紹介して販売していきます。

大切なのは「魅力的な商品」を用意することです。

例えば、道に落ちている石ころなんかは

興味もないし買わないですよね?

だから、少なくともきちんと包装されていて

お客さんにとって必要だと思われる商品じゃないとダメです。

商品を魅力的に見せることができたり、

商品を必要だと感じさせることができれば、

自由自在に商品を売っていくことができるようになります。

集客✕教育✕販売の威力

お客さんを集めて、教育して、販売する。

この手法がなぜ高い威力を持つかというと、

商品を欲しがっている人に魅了的な商品を販売するからです。

もし、DRMの「教育」の部分をおこたってしまうと、

お客さんは商品の必要性を感じないので、

まったく商品を売ることができないと思います。

DRM=集客✕教育✕販売

これは重要なDRMの方程式なので、

パッと言えるようにしておくといいと思います。

あらかじめ商品のニーズにあった人のリストを集め、

商品が必要だと感じさせるように教育し、

その上で魅力的な商品を販売する。

そう考えれば、商品が売れる確率がグンと上がるのも

納得がいくと思います。

さて、ここまでDRMについてお話ししてきました。

前回よりもかなり具体的な中身を解説してみましたが

どうだったでしょうか?

きっと、これを始めて知った人は衝撃を受けたと思います。

私もそうでしたからね。笑

でも、この手法を自由自在に使いこなせるようになれば

自由になるだけのお金を稼ぐことは簡単です。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓