誰もが一度は悩む情報発信のテーマ。テーマ選びの重要性とその決め方とは?


こんにちは、ねこびよりです。

今回は情報発信のテーマの決め方についてお話ししていきます。

ネットビジネスで情報発信をしようと思ったときに、

まず最初に考えることは

何のテーマで情報発信をするか?

ということだと思います。

どんなテーマにしようか迷っているなら、

ぜひこの記事を最後まで読んで

納得のいくテーマを選んでいってくださいね。

テーマ選びの重要性

テーマとは情報発信の内容のことで、

例えば

・ダイエット

・ファッション

・英語

・ビジネス

・読書

・心理学

・・・

などなど、色んなテーマがありますね。

こういったものをすべてをごちゃ混ぜにして

情報発信をしていくのはオススメしません。

ダイエットについて情報発信している人がいきなり

「簡単に稼げる!お得なネットビジネス情報!」

なんて言い出したら、一瞬で読者の信頼を失ってしまいますよね。

だから、テーマを決めて

一貫した情報発信をしていく必要があります

このテーマ選びは、あなたがずっと一緒に付き合っていく

基盤となるものなので、とても重要です。

選び方を間違えてしまうと、あとで方向修正をするときに

多くの労力を使うことになってしまいます。

そうならないためにも、テーマは時間をかけて

慎重かつ大胆に決めていきましょう。

稼ぎやすいテーマ、稼ぎにくいテーマ

テーマはほぼ無限に存在しますが、

そのなかでも「稼ぎやすいテーマ・稼ぎにくいテーマ」があります。

稼ぎやすいのは「一般的なテーマ」です。

一般的なテーマというのは、例えば

自己啓発、コミュニケーション、恋愛、

受験、スポーツ、筋トレ、ダイエット

・・・

などがあります。

これらのたくさんのテーマの中から、

あなたの興味があるものだったり、

稼ぎやすいと思うテーマを選んで情報発信していきましょう。

一般的なテーマで情報発信している人は

DRMの仕組みを使って稼いでいる人がほとんどいないので、

どんなテーマでもしっかりとDRMを組み込んでいけば

余裕で一人勝ちできます。

※DRMについてはこちらで解説しています。

気軽にテーマを決めるのもアリですが、

できればしっかりと戦略を考えたうえで

ぶれないテーマを選んでいくといいですね。

優れたテーマの条件とは?

テーマを決めていく前に、

まずは「優れたテーマの条件」についてお話しします。

優れたテーマの条件は次の3つです。

・紹介する商品がある

・ライバルが強すぎない

・自分が興味のある内容

ひとつずつ解説していきますね。

紹介する商品がある

アフィリエイトで稼いでいくなら、

紹介する商品があることが前提になってきます。

また、商品が存在するということは

すでに一定の需要がある証拠でもあります。

稼いでいる人がすでに一定数いるということなので、

紹介する商品があれば参入していいテーマであると言えるでしょう。

ライバルが強すぎない

紹介する商品があっても、

ライバルが強すぎるとそこでの競争に負けてしまいます。

「ネットビジネス」はまさにそうだし、

「ニキビ」や「バストアップ」なども競合が多いです。

マーケティング的な話をすると、

全体のシェアの上位に食い込まないと大きな収益を得ることはできないでしょう。

なので、「このテーマなら勝てる!」

というところを選んでいく必要がありますね。

興味のある内容

例えば、

男性なのにバストアップの情報発信を選んでしまうと

次第にネタが尽きて稼げなくなっていきます。

なぜなら、テーマ自体に興味を持っていないからです。

情報発信をするなら、それなりに

自分が興味のあることを選んでいきましょう。

そのテーマの情報発信をしていくうちに、

次第にそのジャンルに関する知識が大量に身につきます。

興味がある内容だったら、 楽しく続けることができますよね。

・紹介する商品がある

・ライバルが強すぎない

・自分が興味のある内容

以上が優れたテーマの3つの条件です。

テーマを選ぶ方法3つ

では、実際に情報発信のテーマを選んでいきます。

テーマの選び方には、主に次の3つのやり方があります。

・コンプレックス

・専門家

・強い興味

それぞれ見ていきましょう。

テーマの選び方:コンプレックス

あなたが持っているコンプレックスから設定する方法です。

人は痛みをやわらげるためならお金を使うので、

コンプレックスを考えるとテーマを決めやすいです。

例えば、

体型で悩んでいた人が自分でダイエットをして

モテるようになった経験があれば、

それまでの知識と経験を活かして商品を販売することができます。

このように、コンプレックスをもとに決めていくのが

もっともやりやすいのテーマの設定方法です。

できれば、あなた自身が持っていたコンプレックスがいいです。

太っていた、貧乏だった、コミュ障だった、陰キャラだった、モテなかった、

などなど。

色んなコンプレックスがあると思いますが、

そのなかで「一番苦労した」ことはなんですか?

コンプレックスを最も強く感じていたときは?

どんなときに強く感じ、誰に対してどんな悔しさがあった?

そのコンプレックスを直すために頑張ったことは?

これらの質問に対して、どのくらい具体的に回答できますか?

情報発信は具体的であればあるほど読者に刺さりやすく、

商品が売れやすくなっていきます。

自分と同じ境遇にいて、それを改善できたとなれば

一気に信頼関係を構築することができるからです。

テーマの選び方:専門家

これは、あなたがこれまでに身につけてきたことから

テーマを決める方法です。

・長い期間取り組んできたこと

・強く熱中したこと

などがあれば、それをテーマにして発信していきます。

例えば、料理にハマっているなら

そこで身につけた料理のコツをまとめて商品として売ることもできますね。

得意なもの、頑張ったことがあれば

それらを元にして情報発信ができます。

普通の人よりちょっと頑張った程度で問題ありませんし、

アニメとかゲームでもいいと思います。

この方法で設定するテーマは、

あなたが実際に多くの時間とお金を使ったものです。

だから、どうしたら読者がお金を払うのか?

が手に取るようにわかるはずです。

この決め方で選んだテーマは、

読者の気持ちが分かるので稼ぎやすいと思います。

テーマの選び方:強い興味

自分が強い興味があるものをテーマにすることもできます。

例えば、

あなたが「心理学」に興味があるなら

心理学を勉強しながら自分なりにまとめて、それを発信するというやり方です。

まだ習得していないものであっても、

本格的にやっていけば次第に知識が増えていくので問題ないです。

また、自分が実際にやりながら発信するので

実践レベルの情報発信ができることが強みです。

リアリティや臨場感とともに発信していくので、

非常に共感が得られやすいでしょう。

自分が実践していく中で、結果や成果が出たら

それをまとめて商品として販売することも可能です。

ただ、この方法では結果がでなかったら意味がないので

そこがデメリットですね。

やりたいことが明確で、結果を出す自身があって、挑戦する意思がある

こういう場合のみ、

自分の興味をもとにテーマを設定してみてください。

さて、ここまでテーマの決め方についてお話ししました。

テーマ選びの重要性だけでも分かってもらえたら十分です。

ここで解説したやり方を参考に、

自分の勝負するテーマを決めていってくださいね。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓