ファンを作るための「3つのシェア」


こんにちは、ねこびよりです。

今日は「3つのシェア」についてお話ししていきます。

これはマーケティングにおいて非常に重要な概念なので、

ぜひ内容を理解してあなたの情報発信に活かしてみてくださいね。

抽象的な概念なので少し分かりにくいかもしれないですが、

できるだけ分かりやすく説明していきます。

この概念をコンテンツ作りに使っている人はまだまだ少ないので、

これを知っているだけでライバルに一気に差をつけることができると思います。

3つのシェアとは?

3つのシェアとは

「マインドシェア」「タイムシェア」「ポケットシェア」

のことです。

1人の人間というのは、

使える思考の領域、使える時間の領域、使えるお金の領域

が限られていて、このそれぞれが

・使える思考の領域=マインドシェア

・使える時間の領域=タイムシェア

・使えるお金の領域=ポケットシェア

ということです。

人間は同時に1つ、最大でも2つの物事しか考えることができないし、

使える時間は最大でも24時間と決まっています。

使えるお金の領域は、サラリーマンだったら月20万の給料から

家賃やら何やらが引かれて月10万使えれば良い方だし、

これが大学生だったら月に5万も使えないかもしれません。

こんな風に1人の人間が使える思考、時間、お金の領域は決まっていて、

ビジネスはマインドシェア、タイムシェア、ポケットシェアの奪い合いです。

そして、このそれぞれにあなたの「敵」がいるのです。

マインドシェア

マインドシェアは使える思考の領域のことです。

例えば、あなたのお客さんにある1人の男性がいたとして

その人がある女の子のことがめちゃくちゃ好きだったとしましょう。

この場合、男性のマインドシェアというのは

女の子にすべて奪われてしまっています。

この状態であなたが男性に商品を売ろうとしても

売ることができないし、いくら動画を送っても見てくれないです。

男性はその女の子のことしか考えられないので、

ビジネスのことなど考えられないし思考の領域を奪うことができないからです。

別に恋愛だけはじゃなくそれ以外にも、

今日の晩ご飯のこととか、テレビの内容、漫画の内容、趣味なども

マインドシェアを奪っているものです。

だから、あなたが商品を売ろうと思ったら

まずマインドシェアを奪っていく必要があります。

ご飯のことを考える代わりにあなたのコンテンツ見てもらったり、

テレビを見る代わりにあなたの動画を見てもらって

ビジネスのことを考えてもらうようにしていきます。

どれだけ自分のことを考えてもらえるか?

がマインドシェアを奪うということなのです。

タイムシェア

タイムシェアは使える時間の領域のことです。

1日は24時間と決まっていて、

睡眠に8時間使ったとしたら動ける時間は16時間です。

サラリーマンであれば仕事に9時間、移動に1時間かかるとしたら

残りの時間は6時間です。

そこから更にご飯を食べる時間とか趣味に時間を使っていけば

自由に使える時間は1日に2時間くらいしか残りません。

じゃあ、その2時間のうち1時間を情報発信者Aに奪われて、

情報発信者Bに30分奪われて、情報発信者Cに30分奪われたとしたら?

・・・

あなたに使ってももらえる時間はもう残っていませんね。

だから、あなたの優先順位を情報発信者A、B、Cよりも

上にしていく必要があります。

もっと言えば、趣味やスマホゲームよりも面白いコンテンツを届けて

より多くの時間をあなたに使ってもらわないといけないです。

このタイムシェアを奪えば奪うほど、マインドシェアを奪うことができます。

時間をかけるほど、あなたのことを考えるようになるからです。

つまり、マインドシェアを奪うには

どれだけ人の時間を奪えるか?ということが重要になってきます。

ポケットシェア

ポケットシェアは使えるお金の領域のことです。

マインドシェアとタイムシェアを奪うことができたら

いよいよポケットシェアを奪いに行きます。

月の給料が30万のサラリーマンの場合、

家賃、光熱費、通信費で15万減ってさらに飲み代、遊び代で5万減ります。

すると残っているのは10万しかないです。

この10万円を、情報発信者Aが5万の商品を売って

情報発信者Bが3万の商品を売って、情報発信者Cが2万の商品を売ったら?

もう、このサラリーマンが使えるお金は残っていませんね。

あなたは情報発信者A、B、Cよりも優秀な商品を作っていく必要があるし

質の高いコンテンツを届けてシェアを奪っていかないといけません。

シェアを奪う順序がある

この3つのシェアを奪っていくのには順序があって、

マインドシェア⇒タイムシェア⇒ポケットシェアの順です。

なぜ、マインドシェアから奪っていくかというと

マインドシェアを奪うことは他の2つに比べて簡単だからです。

その人に強烈なインパクトを与えたり、常識を破壊してあげれば

簡単にマインドシェアを奪うことができます。

マインドシェアを奪うことができれば、1日中あなたのことを考えたり

ことあるごとにあなたのことを思い出したりするようになります。

タイムシェアを奪うことはなかなか難しいです。

あなたのことを考えてもらわないとコンテンツを開いてもらえないし、

貴重な時間を使ってくれるようにはなりません。

ポケットシェアを奪うことは更に難しいです。

自分で一生懸命働いて稼いだお金を他人のために払うことって

とてもハードルが高いことだったりします。

だから、マインドシェア⇒タイムシェア⇒ポケットシェアの順に

これらのシェアを奪っていくことが必要です。

最後に

マインドシェア、タイムシェア、ポケットシェアについて何となく分かりましたか?

・いかにその人の脳内を支配するか?

・いかにその人の時間を自分に使ってもらえるか?

・いかにその人のお金を使ってもらえるか?

これを考えていくことが重要だということです。

この3つのシェアを意識してコンテンツを作るだけで

あなたの「ファン」が一気に増えると思いますよ。

ぜひ実際に使ってみてくださいね。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓