効率的な時間の使い方と学習マインド


こんにちは、ねこびよりです。

今日は「時間の作り方と学習マインド」をお話ししていきます。

この考え方を学んでおけば、一気に学習効率を上げることができます。

特に、仕事しながらとか学校に通いながらビジネスをやっていこうと

考えている人にはとっても大事な考え方です。

時間の作り方と学習の仕方の意識を

今までのものと取っ替えるつもりで読んでみてください。

時間の作り方

まず、時間の作り方についてですが

時間ってどうやって作っていくことができると思いますか?

いくつかアプローチがあると思いますが、

・作業効率を上げる

・何かを我慢する

といったところではないでしょうか。

作業効率を上げるというのは、やるべきことを早く終わらせて

できるかぎりスキマ時間を増やす方法だし

何かを我慢するというのは、テレビやYouTubeを見るのを我慢したり

ゲームをするのを我慢して浮いた時間を他のことに使う方法です。

削る意識を持つ

これ以外にも実は、もうひとつのアプローチがあって

それが「削る」という考え方です。

この方法は私がオススメしている時間の作り方で、

自分の何かの活動を丸ごと削るという方法です。

人間は基本的に時間を増やすことはできないです。

24時間の中で勉強に使える時間が1時間しかなかったとして、

そこから更に1時間増やすというのはかなり難しいです。

だから、何かの活動を丸ごと削って

それで浮いた時間を勉強に充てる必要があります。

優先順位を考える

成功するかしないかというのは、要は優先順位の問題です。

ちょっと考えてみて欲しいんですが、

週1回飲み会に行く人と飲み会に行かないで勉強する人では

どちらが成功に近づくと思いますか?

・・・

答えは「どちらでもない」です。

なぜなら、これは成功の定義によって変わってくるからです。

成功の定義が友達と遊んで楽しく過ごすことであれば

飲み会に行く人の方が成功していると言えるし、

お金を稼いで自由になることが成功の定義であれば

飲み会に行かないで勉強している人の方が成功に近いですよね。

つまり、成功するかしないかというのは優先順位の問題でしかないわけです。

だから、飲み会に行ったり遊んでいる人に対して

私は何も言わないし、それが悪いことだとも思いません。

ここで私が言いたいのは、

今のあなたの優先順位は何ですか?ということです。

少なくともこのブログを読んでいるあなたは

お金を稼いで自由になりたいと思っているはずです。

ビジネスで成功することが優先事項であれば、他のことを削って

すべての時間をビジネスに捧げていかないといけないです。

あなたの優先順位が

1:ビジネスで成功する 

2:恋愛 

3:趣味のゲーム

だとしたら、

恋愛も趣味の時間も削ってビジネスをやるということです。

デートに誘われても断らないといけないし、

新作のゲームが出てもそれを買って遊んでいるようではダメです。

ここで大事なのは、最優先事項を達成するまでは

他のことはできるかぎり削ることです。

ビジネスで成功するするまでは、

遊ぶ時間も、趣味の時間も、恋人との時間も、必要であれば家族との時間も

すべてを削る覚悟が必要です。

そして、ビジネスで成功して自由になったら

他のことに時間を使えばいいんです。

あれもやりながらこれもやりながらビジネスをやっているのであれば、

成功するのは遠いままです。

迷いがあると進めない

ちなみに、人間の活力というのは迷いが生じると

そのたびにどんどん減っていってしまいます。

・今日はどの服を着ようかな?

・どこに行こうかな?

・何を食べようかな?

・今日は何をしようかな?

こういったことを考える度に活力がなくなっていくのです。

迷いがあればあるほど活力が減っていくので

なかなか前に進むことができません。

でも、迷いがない状態でやることがハッキリしていたら

活力が減らないので一気に進むことができるんですね。

だから、あなたの優先順位をハッキリさせて

大事じゃないことはすべて削っていくことです。

そうすれば勉強の効率も上がるし

モチベーションにも困らないので成功に近づいていきます。

時間は平等ではない

よく「24時間は平等に与えられている」と言われますが、

私はこれは間違っていると思います。

時間は平等に与えられていないです。

だってそうじゃないですか?

生まれた環境によって時間は変わってきます。

お金持ちの家庭に生まれかった時点で働く時間が持ってかれるし、

富裕層に生まれたら働かなくてもいいかもしれません。

使える時間は環境によって全然違ってくるものです。

生活の構成要素を書き出してみると、

睡眠、食事、風呂、仕事、遊び、恋愛、家族、飲み会

などなど色々ありますよね。

こういうことに時間が奪われていくので、

使える時間というのはほんの少ししか残らないわけです。

だからこそ、働く時間を取り戻すために私はネットビジネスをやって

経済的な問題を解決しようとしました。

そうすれば自由な時間が増えていくからです。

でも、一般的な人は働く時間に8~10時間くらい持っていかれるわけで

さらに睡眠とか食事の時間を考えたら使える時間は1~2時間くらいです。

そこで「削る」という感覚が必要になってきます。

遊びの時間も、趣味の時間も、恋愛の時間も削るし

食事も簡単に済ませて、睡眠も8時間から6時間に削る。

そうすればかなりの時間が浮くはずです。

そこで浮いた時間をコンテンツを作るのに使ったり

仕組みを構築することに使っていきます。

もし、あなたの人生における幸せが好きな人と一緒にいることであれば

最初だけ優先順位を変えることが大事です。

最初だけビジネスに集中して、一気に成功させることです。

成功したら、

あとの時間はすべて恋人に捧げることができます。

そうやって、本当に大事なモノだけに集中することが

最短最速で成功するポイントです。

極端な話、寝るかビジネスだけやるかを続ければ

あっという間に成功できます。

時間がないという言い訳をする人もいますが、そんなのウソです。

どんなに忙しい人でも時間を作ることはできるし

何かを削れば簡単に時間が手に入ります。

知識の吸収効率を高める方法

この「削る」という意識は勉強そのものにも活かすことができて、

学ぶと決めたものを徹底的に学ぶことです。

これは「情報を削る」ということですが、例えば

ニュースアプリ、SNS、必要のないメルマガ、テレビ、ドラマ・・・

こういった情報を削って必要な情報だけを仕入れることです。

人間の脳にも情報を受け取れるキャパシティというのがあって、

多すぎる情報を仕入れてもぜんぜん吸収してくれません。

だから、仕入れる情報を減らせば減らすほど

情報の吸収効率が上がっていきます。

経済も勉強して、心理学も勉強して、

あれもこれもやって・・・

という風に勉強していると知識はぜんぜん吸収されないです。

それよりも、情報を絞って脳が情報を欲しがっている状態にした上で

1つのことを徹底して深く学んだほうが断然効率がいいです。

とにかく1つのことを徹底してやることです。

時間を作ることにおいても、勉強においても

削るということを意識してみてください。

そして、迷わない状態であればまっすぐ進んでいけます。

これしかやらない!と決めて迷わず取り組めば

より洗練された知識を手にすることができます。

今日はこんな感じで。

それでは!

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓