魅力のあるところにお金が集まる。収入=魅力の法則と魅力の構成要素5つ


こんにちは、ねこびよりです。

めっちゃ長いタイトルになってしまいましたが、

今日は人の魅力とお金の関係についてお話したいと思います。

あくまでも私個人の意見なので

これが絶対に正しいということではないですが、

参考にしてもらえればなと。

お金持ちは性格が悪い?

一般的なイメージは

お金持ち=性格が悪い

だと思います。

でも、これは間違ったイメージです。

実際にお金を持っている人は

性格が良いし魅力的な人柄であることが多いし、

逆にお金がない人ほど性格が悪いです。

私が(勝手に)お手本にしている人もそうですが、

この人みたいになりたい!

と思わせる何かを持っているんですね。

立ち振る舞い、話し方、仕事のスピード・・・

どの面を見ても一流で、

自分が勝てることなんてないんじゃないか?

と思うほどの人なんです。

でも、こういった人としての魅力は

才能ではなく努力で培われたものだと思います。

というのも、その人自身が

「むかしの自分はクソ人間だったけど、一生懸命努力したら今の自分になった」

と言っていたからです。

逆に、お金がない人は

今の生活をすることに精一杯で余裕がない。

しかもこういった人には「努力しなかった保証」というのがあって、

お金持ちを妬む割には自分は一切努力してないんですね。

現状を変えようとする努力すらしてないので

人としての魅力を持っているわけがないということです。

収入=魅力の法則

こんな感じで、

お金持ちほど性格が良いし魅力的である

という「収入=魅力の法則」というものがあります。

なぜこう言えるのか?を説明したいと思います。

お金は信頼の証

まず、お金を払うという行為は信頼の証です。

信頼してる人にはお金を貸すこともあるかもしれませんが、

信頼していない人には貸さないですよね?

例えば、銀行からお金を借りようとするとき。

銀行側はその人のステータスや人柄を見ているそうです。

それで信頼に値する人だと認められてはじめて

お金を借りることができるというわけです。

信頼は魅力から生まれる

そして次に、信頼というのは魅力から生まれるものです。

魅力のある人のところには自然人が集まるし、

集まって人たちの力を借りることもできます。

魅力のある人というのは「人間的に尊敬できる人」であり、

必然的に人から信頼されるということです。

だから、魅力のある人は周りに好かれるし

この人なら安心してお金を使ってもいいと思うんですね。

収入と魅力は比例する

こんな風に、お金は信頼と比例するし

信頼は魅力に比例します。

つまり、魅力のあるところにお金が集まるので

収入=魅力の法則が成り立つというわけです。

この考えはどんなことでも同じなので、

お金を稼ごうと思ったら

まずは自分が魅力的な人間になる必要があります。

魅力の構成要素5つ

ひとことで魅力と言ってもその中身は色々ですが

特に大事な構成要素は次の5つだと思います。

・清潔感

・コミュニケーション力

・頭脳(思考)

・運動

・知識

これらの要素はどれも意識して努力すれば

誰でも手に入るものです。

逆に言えば、どれか1つを持っていないだけで

人としての魅力は半減してしまいます。

清潔感とコミュニケーション力

まず、清潔感とコミュ力です。

どんなに仕事ができる人でも、だらしない格好をしていたり

下を向いてボソボソ話す人だったらどうですか?

私だったら、そんな人を尊敬できないし

一緒にいたいとも思いません。

だから、最低限の清潔感とコミュ力は必要です。

きちんとした服装をして、相手の目を見て話す。

基本的なことですが、これができないと

スタートラインにも立つことができないと思います。

コミュ力を身につける方法については

こちらの記事にまとめてあるので読んでみてくださいね。

頭脳(思考)

ひとことで言うと勉強してますか?ということです。

良い大学に入ろうとして必死に勉強した人というのは

勉強してこなかった人よりも魅力的です。

勉強の過程である程度の思考が身につくし、

目標に向かって努力した経験というのは自信にも繋がります。

だから、思考を鍛えている人ほど

魅力的な人間であると言えるでしょう。

運動

そして、ある程度の運動はしたほうがいいです。

運動をすると体力がついて健康になるだけじゃなく、

テストステロンというホルモンが出て

生物学的に強くなって自信が付くんですね。

あと、面白い統計結果が出ていて

週に4回ランニングをする人の平均年収は

しない人より高いというデータがあるそうです。

ランニングは有酸素運動なので

脳が活性化して頭の回転が速くなるからだと思います。

だから、ある程度の運動は必要です。

体力があれば疲れにくくなるし

それだけ長い時間集中して取り組めますからね。

私の場合、地下鉄のエスカレーターを使う代わりに

階段を使うようにしただけでも少し疲れにくくなったと思います。

いきなりランニングはキツいので、

普段の生活の中で少しずつ運動を取り入れるといいですね。

知識

最後は知識です。

積極的に本を読んだり音声を聞いたりして

知識を蓄えている人は問題解決能力がグンと上がります。

この力を持っていると、

自分1人でお金を稼げるようになるし

困っている人を助けることもできます。

知識は自分が欲しいと思えばいくらでも手に入るものなので

いちばん手っ取り早く魅力的になれる方法でもあります。

おすすめは音声学習ですね。

移動中やスキマ時間を使ってできるので

本を読むより効率的に知識を吸収することができます。

魅力を手に入れるたった1つの条件

というわけで、収入は魅力に比例するというお話でした。

魅力というのは上に挙げた以外にも

いろんなものが組み合わさってできるものです。

例えば、その人のキャラクターであったり

雰囲気も魅力を構成するひとつの要素だと思います。

そして、魅力を手に入れようと思ったら

一生懸命何かに取り組むことです。

勉強でもいいし、恋愛でもいいし、筋トレでもいい。

何かに取り組んで努力した経験というのは

他のことにそのまま活かすことができます。

極端な話ですが、努力している人は魅力的だし

努力してない人は魅力的じゃない。

何もしなかったら、魅力は失われていきます。

私が高校生のとき、ある先生が

「現状維持は退化である」

と言っていましたが、本当にその通りだなと。

だから、成功するためには努力あるのみです。

P.S

ちなみに、魅力を手に入れるのって多少の時間が必要なんですが

逆に魅力が一気にガクッと下がるのは一瞬だったりします。

で、魅力を下げてしまう行為がもちろんあるわけですね。

例えば、

・他人のせいにする

・人の悪口や陰口を言う

・器が小さい

などなど。

都合の悪いことをすぐ他人のせいにしていると

自分の意思がなくて責任感の薄いやつなんだなと思うし、

悪口や陰口を言う人と一緒にいたいとは思わないですよね。

あと、器が小さくてちょっとしたことでキレる人も感じ悪いです。

こういったことをやってしまうと、

それまでの積み上げてきた魅力が一気に崩れ落ちてしまうんですね。

なので、

・何が起こっても自己責任だと考える

・他人の良いところを探して褒める

・大らかで器のでかい人間になる

これを意識するといいと思います。

この3つが自然にできるようになるといいですよね!

関連記事はこちらです。

⇒ コミュニケーション力を身につけるたった3つのコツ

⇒ 常に謙虚でいよう。プロのお客になって人生で得をする話。

⇒ 東大王を見て努力し続ける人は格好いいと思った。

それでは!

この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しいです(^^)

こちらからシェアできます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


One Reply to “魅力のあるところにお金が集まる。収入=魅力の法則と魅力の構成要素5つ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です