【メルカリ】【ラクマ】フリマアプリでお小遣い稼ぎをしてみた


こんにちは、ねこびよりです。

フリマアプリってあるじゃないですか。

有名どころはメルカリですが、

他にもラクマ、ココナラ、ミンネ、ブクマ・・・

などなど色んなフリマアプリが出てきました。

これらを駆使してバンバン稼いでいる主婦もいて

たまーにテレビで取り上げられたりしてますね。

話題になってきたのはここ数年の出来事だと思うのですが、

私ももれなく流行に乗って(?)、

フリマアプリをよく利用していた時期がありました。

というわけで今日は、

私が実際に使ってみた感想稼いだお金の使い方

についてお話しししてきたいと思います。

使ったのは「ラクマ」

私がメインで使っているアプリは「ラクマ」です。

むかしは「フリル」という名前でしたが、

楽天が運営するようになってからラクマになりました。

このアプリ、販売手数料がゼロだったので使い始めたのですが、

今では手数料が3.3%になってしましました。

と言っても、業界の中では一番低いです。

ちなみに、

アプリごとの販売手数料を比較するとこんな感じ。

・ラクマ:3.3%

・メルカリ:10%

・ヤフオク:約10%

・ブクマ:10%

・ミンネ:10%

こうしてみると、ダントツでラクマが

販売手数料が低いことが分かりますね。

ただ、アプリごとにユーザー数や利用している層が違うので

一概にラクマが良いとは言えません。

ユーザー数で言ったらメルカリがダントツで多いし、

それだけ多くの人が見るので当然売れやすくはなります。

なので、自分に合ったアプリを使っていくのが良いと思います。

フリマアプリの良いところ

そして、こういったアプリの良いところは

・すぐに売れる(しかも高い価格で)

・安く買える

ということ。

これは、どのアプリに対しても言えることです。

それぞれ詳しく見ていきますね。

すぐに売れる

まずはこれ。

本当にすぐ売れます。

私は、買ったのはいいけど着ないままの服とか

貰ったけど使わない小物などを出品しましたが、

早いと数時間で売れることもあるし

放置していても1週間くらいで売れることが多いです。

ラクマでこれなので、

ユーザー数が多いメルカリで売ったら

ものの数分で売れることもあるみたいです。

しかも、いわゆる不用品買い取りのお店で売るよりも

圧倒的に高い価格で売ることができるんです。

例えば、古着屋に行って服を売っても

1着10円にもならないことはザラにありますが、

フリマアプリだったら1000円くらいで普通に売れます。

そう考えると、お店で買い取ってもらうより

自分でアプリに出品した方が断然良いですよね。

安く買える

そして、

普通のお店で買うよりも欲しいものが安く手に入ります。

私は服や化粧品にかけるお金をできるだけ安く抑えたいので

ラクマで買うことが多いです。

新品だったり未使用品でも

定価で買うよりかなり安く出品されているので

そういうものを選んで買っています。

例えば、普通に買ったら1400円くらいするアイライナーも

ラクマだったら800円で買えました。

検索機能を使えば、安くても良いものが

たくさん出品されていることに気付くと思います。

なので、

欲しいものがあるけど高いな・・・

と感じている人はフリマアプリで出品されていないか

探してみることをオススメします。

ありとあらゆるものが出品されているので

意外と安く買えるかもしれませんよ。

軍資金稼ぎに使える

そして、フリマアプリを使うことの最大のメリットは

要らないものをお金に換金できる

ということです。

先ほども話したように、

著ない服や使わない小物だとしても

出品してみると意外と売れていきます。

自分には必要ないものだとしても、

それを必要としている人がいるからです。

私の知り合いにガジェット系が好きな人がいるんですが、

この間メルカリで3万稼いだと言ってました。

使わなくなった機械のパーツを出品したそうですが

2つ出品してどっちもすぐ売れたみたいです。

単価で言うと、1つ1万5千円で売れたことになりますね。

しかも、こういうものは出品者が少ないけど

買いたい人はいるのですぐ売れていきます。

ライバルがいないジャンルであればあるほど

それだけ売れやすくなるということです。

こんな風に、フリマアプリを使えば

ちょっとしたお金を稼ぐことができます。

言ってしまえばこれもネットで稼いだことになるんですね。

上手く使えば転売なんかもできるんじゃないかなと。

(あまりオススメはしませんが・・・)

もし、お金に困っていて

使わないものがあったら一度出品してみてください。

意外にも高く売れていくかもしれませんよ。

そして、手に入れた金は

できれば自分の成長のために使ってみてください。

私だったら、ビジネスの勉強に使います。

勉強じゃなくても、

自分の知識や経験になるものであれば何でもいいと思います。

せっかく稼いだお金なので

有意義なことに使ってもらいたいなあと。

労働収入には限界がある

アプリを使えば誰でも簡単に稼げてしまいますが、

こういったものは長く安定して稼ぐことはできません。

転売にしても結局は「労働収入」だからです。

ずっと動き続けなければ収入は増えないし、

動きを止めればその瞬間に収入はゼロになってしまいます。

それよりも、不労所得を生み出す仕組みを作った方が

何倍も安定して稼ぐことができます。

極端な話ですが、

一生懸命働いて得た10万円よりも

働かずに得た万円の方がよっぽど価値があると思います。

その1万円は一度限りのものではなく、

これからも将来に渡ってお金を生み出すものだからです。

だから、今日お話した方法で稼いだお金は

不労所得をつくるために使ってみてください。

ビジネスの勉強のための資金にしてもいいし、

知識を蓄えるために使ってもいいと思います。

労働収入が月10万あったとしても

年間で稼げる金額は120万円です。

でも、その1ヶ月を仕組み作りに割いて

月1万円の不労所得を生み出す仕組みを作れば、

1年後には毎月12万円を自動で稼いでくれる

「資産」を手に入れることができます。

自分が働くことなく、お金が手に入る。

これって素晴らしいことじゃないですか?

手に入れたお金は自分の好きなことに使えるし、

時間も自由に使うことができます。

もちろん、仕組みはそう簡単に作れるものじゃないです。

最初の1、2ヶ月は

必死に勉強と実践を繰り返す必要があります。

ただ、一度作ってしまえば

あとは放置していても勝手にお金が発生します。

確かに、一生懸命働けば即金を得ることはできます。

でも、本質はそこじゃありません。

本気で自由を目指すなら、

将来やりたいことがあるなら、

今から多少の時間とお金を犠牲にしてでも

不労所得の仕組みを作っていくべきです。

もし、不労所得に興味があったら

私のメールマガジンに登録してみてください。

仕組みの作り方についてより具体的なお話をしています。

⇒ 詳しくはこちら

それでは!

この記事が役に立ったらぜひシェアをお願いします(^^)

こちらからシェアできます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です