ハードスキルとソフトスキル、その違いとスキルの伸ばし方の話。


こんにちは、ねこびよりです。

最近よく「スキルを持っているに越したことはないよね」

的なことを耳にしますが、

そもそも「スキル」って何ぞや?

と思ったので、私なりにまとめてみました。

この記事を読み終えたころには、

スキルにはどんなものがあって、その伸ばし方を理解できるはずです。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

ハードスキルとソフトスキルとは?

スキルには大きく分けて

「ハードスキル」「ソフトスキル」という2種類があります。

この2つのスキルの違いって、結構重要なものなので

まずはそれぞれがどのようなスキルなのか?を見ていきましょう。

ハードスキル

1つ目が「ハードスキル」

これは、プログラミング能力やデザイン能力などのことです。

資格がとれるようなスキル、と考えると分かりやすいと思います。

ハードスキルは持っているだけで、

その能力を買われて高い時給で働くことができます。

例えば、プログラミングに精通していて

持っている技術がとても貴重なものだったとしましょう。

すると、大手の会社にスカウトされて

年収1000万クラスで働くことも可能になると思います。

また、文章力やひとつの深い知識を身につけることも

ハードスキルに含まれます。

ソフトスキル

もう1つは「ソフトスキル」

これは、人間的な魅力やアウトプット能力などの

人を引きつけるスキルのことです。

リーダーシップ、営業力や企画力などが含まれますね。

ソフトスキルを極めると、

他人の商品を紹介して報酬を得たり、

多くの人間をまとめてプロジェクトを進めたり、

といったことができるようになります。

どちらかに偏ってはダメ!

そして、ハードスキルとソフトスキルは

片方だけ持っていても意味がありません。

両方のスキルをバランス良く伸ばしていく必要があるのです。

では、片方だけしか持っていない場合はどうなるでしょうか?

ハードスキルだけの場合

例えば、デザインの分野において

ハードスキルだけを極めた人がいるとしましょう。

この人は、かなりクオリティの高いデザインを作ることができますが

そのスキルを自分で売り込むことはできません。

すると、当然ながら安い給料で会社や他の人に雇われて

働くことしかできなくなってしまいますね。

ソフトスキルだけの場合

では、逆にソフトスキルしか持っていなかったらどうなるか?

これは「現場の気持ちが分からない人」になってしまいます。

自分でデザインをまったくしたことがない人が

デザイナーを雇ったとしても、やったことがないので

どこまでできるか?何ができないのか?

が分からず、貴重な人材をうまく扱えないのです。

極端なことを言うとソフトスキルしか持っていない人は

ずっと「絵空事」を言い続けることにもなりかねません。

これでは、ただ周りの人を困らせるだけですね。

バランス良く伸ばすことが大事

ここまでお話ししてきたことから分かるように、

いちばん良いのは両方のスキルをバランス良く持っていることです。

ハードとソフトの両方を持っていれば、

自分で企画を起こすこともできるし、

他から仕事を取ってくることもできるというわけです。

では、

2つのスキルはどうやって伸ばしていけばいいのか?

をお話ししていきます。

ハードスキルの伸ばし方

ハードスキルを伸ばすには、とにかく実践あるのみです。

プログラミングだったら、ゲームやアプリを作ってみる。

デザインだったら、ウェブサイトを作ってみる。

これが一番手っ取り早いです。

勉強してインプットするのもいいのですが、

それだけでは自分で使えるスキルにはならないからです。

学んだことを実際にやってみて、アウトプットする。

そのほうが吸収も早いし、

スキルもどんどん身についていくと思います。

なので、ハードスキルを伸ばしたいときには

とにかく実際にやってみて何か作ってみるのがいいです。

ソフトスキルの伸ばし方

ソフトスキルは、なかなか1人では身につきません。

なぜなら、ソフトスキルは人との関わりに必要なものだからです。

これを身につけるには、

たくさん人とか関わってとにかく「場慣れ」することですね。

誰もやりたがらない「めんどくさい役割」

自分からやってみるといいと思います。

例えば、飲み会の幹事とか。

人の食べ物の好みを聞いて、日程を調整して、店を予約して。

当日はお金を回収して、二次会のお店も決めておく。

・・・これってすごく面倒だし誰もやりたがらないことです。

でも、こういう役割をたくさんこなしていく中で

自然とソフトスキルが身についていきます。

さて、以上がハードスキルとソフトスキルの伸ばし方です。

冒頭で言った「スキルは持っているに越したことはない」についてですが、

これはいわゆる「ハードスキル」のことではないかなと思います。

もちろん、ハードも大事ですが

記事の中でお話ししたように、それだけではダメです。

なので、ハードとソフトの両方を

バランス良く伸ばしていけるように頑張っていきましょうね。

それでは、また!

P.S

大学のサークルで「宴会部長」っていう役職があるんですけど

宴会部長に選ばれる人ってソフトスキルがめちゃくちゃ高いと思いました。

みんなからも好かれていて、周りでよく笑いが起きてます。

参加人数を把握して、お店を2次会まで予約して、お金を回収して。

っていうのをイベントがあることにやってます。

しかも、直前でドタキャンする人とか

期日までにお金を払わない人とかいるじゃないですか。

私だったら絶対やりたくないことなんですが、

そういうことをこなすことでしか

ソフトスキルは磨かれていかないんだなあと思ったのでした。

少しでも役に立ったら、シェアしていただけると喜びます(^^)

こちらからシェアできます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です