ブログを書くことにハードルを感じている人に読んで欲しい。


こんにちは、ねこびよりです。

私が「LIFE LOG POSTS|ねこびよりのブログ」をスタートしてから

もうすぐ1ヶ月が経ちます。

始める前は、

「私でもちゃんとできるのかな?」

「読んでくれる人がいるのかな?」

などなど、不安がいっぱいの状態からスタートしました。

「ワードプレスって何??ドメイン??サーバー??」

↑こんな状態だったにもかかわらず、こうやって毎日更新できています。

だから、今日の記事は

「ブログを始めたいけど勇気がなくて・・・」

「不安でなかなか踏み出せない・・・」

と思っている人にぜひ読んで欲しいと思います。

ブログを書くハードルは2つある

ブログを書くにあたって、ハードルは大きく2種類に分かれます。

ひとつは、技術的なハードル

サーバー、ドメインの設定から、プラグイン、SEOなどなど。

やることがたくさんあって、初心者にはちんぷんかんぷん。

というのが「技術的なハードル」です。

もうひとつは、精神的なハードル

これは、他の人にどう思われるか、批判が怖い、とかですね。

そういった「周りの目」を気にすることから生まれるハードルです。

それぞれについて、ちゃんと解決方法があります。

これを読んで、2つのハードルを乗り越えていきましょう!

技術的なハードルを乗り越える

まずは、「技術的なハードル」の乗り越え方。

この解決方法は、

「とにかく自分で触りまくる」

「壁に当たったら調べまくる」

です。

私は、もともとプログラミングの知識も

ブログ構築に関する知識もまったく持っていませんでした。

ゼロからのスタートで、独学でこのブログを作りました。

今の時代は、あるていどのクオリティでブログを作るための技術は

インターネット上にすべて落ちています。

「ワードプレス 設置方法」

「プラグイン おすすめ 設定方法」

などで調べれば、ほとんどのことは出てきます。

技術的な面で壁にぶつかったら

自分で調べて解決する癖を付けてください。

そうやって少しずつ、

自分のできることを増やしていけばいいんです。

だから、とにかく自分でいじってみること。

分からなかったら調べまくる。

これが大事です。

それでもできなかったら、人に聞いてみましょう。

精神的なハードルを乗り越える

実はこの「精神的ハードル」が結構やっかいです。

調べても解決しないし、結局は自分の気持ち次第だからです。

精神的なハードルには主に3つあると思います。

・読者の役に立っているのか不安

・読んでくれている人がいるのか不安

・他人から批判されないか不安

ひとつずつ解決方法を見ていきます。

読者の役に立っているのか不安

私もはじめはこの不安を持っていました。

知識もないし、文章力もないし、

こんな状態で誰かの役に立っているのかな?

ってモヤモヤしてました。

でも、この不安は

「自分が持っている情報全てを出し切る」ことで解決します。

こういう不安を抱えているときって、

自分の情報を「無料」「有料」という風に分けて考えてしまっているんです。

だから、自分が「無料」の情報を提供している気がして罪悪感がうまれます。

これを解決するには、「どんな情報でも全て出し切る」

というマインドに切り替えましょう。

自分がお金をかけて手に入れた情報でも、どんどん表にだしていく。

すると自分の中でブロックが外れて、抱えていたモヤモヤがなくなります。

価値のある情報、伝えたいことはすべて書いて、

その上でさらに質の高い情報を集めていく姿勢が大事です。

読んでくれている人がいるのか不安

この不安も似たようなものですね。

頑張って記事を更新したのに、アクセスが集まらないし、コメントもない。

だんだん孤独になっていく感覚。

でもこれは、だれにでも起こることなので安心してください。

ブログを始めて最初の頃は、Googleからしたら赤ちゃんなんです。

3ヶ月、6ヶ月と続けていくことでGoogleに認められていきます。

だから、根気強くコツコツと続けていきましょう。

半年をすぎたころから、一気にアクセスが集まるようになります。

しっかり続けていれば必ずやってくるので、

自分を信じてやっていくことが大事です。

他人から批判されないか不安

批判や誹謗中傷が怖くて、記事が書けない問題ですね。

この解決方法はいたってシンプルです。

「無視してください」

これに尽きます。

批判や誹謗中傷をしてくる人の生態を知っておきましょう。

このタイプの人って、

「自己顕示欲を満たしたい」か「ストレスを発散したい」かのどちらかです。

こういう人を相手にしたところで、相手の思うツボです。

相手にするだけ自分の時間と気力を持って行かれます。

だから、徹底的にシカトしてやりましょう。

簡単ですね。

「他人」をうまく攻略する

以上がハードルの乗り越え方です。

ここまで読めば分かると思いますが、

ブログを書けない原因はほぼ全て「他人」にあります。

役に立つ記事を書きたい、良いコンテンツを届けたい、嫌われたくない。

こういう気持ちも大事ですが、ときに妨げになることもあります。

だから、大切なのは「他人のことを知る」こと。

自分のブログを読んでくれる人はどんな人なのか?

逆に、批判をしてくる人はどんな人なのか?

これを知って、考えることで

ブログを書くハードルは下がっていくと思います。

今日はこんな感じです。

これを読んで、ひとりでも多くの人が

ブログを書くきっかけになれば嬉しいです。

それでは!

P.S

ブログを始めようと思っている人に最適の教材を紹介する記事を書きました。

本気で頑張りたいなら、チャレンジしてみてくださいね。

【特典付】初心者向けのおすすめ教材:WordPress永久集客機関オンライン設置講座

P.P.S

こちらの記事も合わせて読むといいと思います。

⇒ ブログなんて気楽に書けばいいんだよね。

少しでも役に立ったらシェアしてくれると喜びます(^^)

こちらからシェアできあます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


2 Replies to “ブログを書くことにハードルを感じている人に読んで欲しい。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です