コンビニのお菓子から学ぶ、価値がお金になる話。


こんにちは、ねこびよりです。

ビジネスにおいて基本となる考えのひとつに、

「社会に価値を与えて、その対価としてお金をもらう」

というものがあります。

今日は、これについて身近なところで発見があったので

お話ししていきたいと思います。

お菓子の値段設定が変?

ある日の夜のことです。

小腹が空いたのでちょっとコンビニまで行きました。

そしてお菓子コーナーへ。(夜にお菓子なんてダメですね笑)

カントリーマ〇ムミニ(チョコミント味)がありました。

パッケージは、小さい袋と大きい袋の2種類。

値段はと言うと、

・小さい袋:100円(45g)

・大きい袋:160円(60g)

でした。

この価格を見て、私はちょっと違和感を覚えたんです。

そこで、それぞれのグラム当たりの値段(単価)を計算してみると

・小さい袋:100÷45=2.22円/g

・大きい袋:160÷60=2.66円/g

という結果に。

・・・・・・あれ?大きい袋のほうが高い??

これって、おかしいですよね?

普通は大容量のほうが単価が安いはず。

でも、カントリーマ〇ムは逆でした。

むしろ小さい袋のほうが安い。なんで???

って感じでした。

気になって仕方がなかったので、

ふたつのパッケージを手にとって比べてみることに。

すると、大きい袋には「チャック」があったんです。

これが高い理由か!と納得しました。

普通の袋だと、一度開けたら保存することが難しいです。

でも、チャックが付いていたら保存できるし、

カバンの中にも入れて持ち歩けますよね。

これが「価値を付加する」ということです。

仕事や作業の合間に食べるとしたら、

一度で食べきることって少ないと思います。

だから、保存しやすいようにチャックを付けてみた。

すると、これが便利で買ってくれる人がいる。

こういう仕組みです。

だから、少し高くしても売れるんですね。

チャックを付けることで商品の価値が上がったから、

そのぶん値段も上がったというわけです。

価値を与えた分だけ稼げる

さて、コンビニのお菓子を例にして

「価値を与えたらお金になる」ことを説明してみました。

なんとなく理解できましたか?

この考え方はすごく重要で、

どんな商品でも価値がなければ意味がありません。

逆に言うと、「価値を与えた分だけ稼げる」ということです。

これは、ビジネスだけでなく人間関係でも同じです。

例えば、あなたが友達に何かお願いするとき。

ただお願いするのと、

「ラーメン一杯おごるから!」といってお願いするのとでは

当然、後者のほうが頼みを聞いてくれますよね。

これは、友達があなたのオファーに価値を感じたからです。

オファーとは、簡単言うと

「〇〇する代わりに、〇〇をやって!」とお願いすることです。

だから、誰かに何かをして欲しいときには

「相手に価値を感じてもらう」

ということを意思するといいと思います。

ぜひ、このテクニックを使ってみてくださいね。

それでは!

関連記事はこちらです。

【価値提供】ニーズとウォンツとシーズの話

今回の記事と合わせて読んでみてくださいね。

少しでも役に立ったら、シェアしてくれると喜びます(^^)

こちらからシェアできます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓


One Reply to “コンビニのお菓子から学ぶ、価値がお金になる話。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です