炭酸水とグミで生産性を爆上げできるかもしれない。


どうも、ねこびよりです。

ご飯をお腹いっぱい食べた後って、

どうしても眠くなるし、生産性が下がりますよね。

だからといって何も食べないわけにもいかない。

食べないと頭働かないですもん。

という悩みを私は持っていたんですが、

これを解決してくれそうなアイテムがあるそうな。

それは・・・

炭酸水とグミ。

炭酸水で生産性を上げる

まずひとつめが、炭酸水。

もちろん無糖で甘くないやつ。

おすすめはウィルキンソンですね。

レモンとかのフレーバー付きも発売されてます。

ウィルキンソンは割と強めの炭酸なので、

よく冷えたやつを飲むと一瞬で目が覚めます

朝起きた直後の眠いときとか、

作業中に行き詰まったときとかに飲むといいです。

シャキッとして爽快感が得られるし、不思議と行動力が上がる。

すると、生産性も爆上がりってわけです。

しかも、炭酸なので意外とお腹にたまります。

グミで顎を鍛える

ウィルキンソンと一緒に食べるといいのがグミ。

かためのしっかりとしたハードグミがすすめです。

ハリボーグミとかですね。

このグミ、食べるときにめっちゃ顎を使います。

かたいグミを選ぶのには理由があって、

最近の人はどうも顎が弱いらしいんですよ。

スマホを見る時間が長くなったのが原因のようです。

顎ってスポーツでも重要な部分で、

力を振り絞るときに顎の力を利用します。

だから、顎って身体全体の力に関わっているんですね。

顎の力が落ちると体力も落ちていくので、

まずはグミで顎をしっかり鍛えましょうってことです。

あと、炭酸水だけだと糖質不足になるので

糖質を補うためにもグミを作業のお供にするといいです。

しっかり噛むので満足感も得られます。

食事の時間って結構長い

さてさて、炭酸水とグミがいいよって話でした。

作業しながらこの2つを摂取していれば、

ぜんぜんお腹が減ることもなく、

かといってお腹いっぱいなることもなく、

良い感じで作業効率をアップできるかもしれないですね。

(もちろん飲み過ぎ、食べ過ぎはダメですよ。)

ある人はこれを習慣にして、

1日1食で生活してるそうです。

食事って結構な時間を持っていかれます。

準備して、食べて、片付けてってなると1時間くらいかかりますよね。

1食減らすだけでもかなりの時間が増えると思います。

それでは~

少しでも役に立ったら、シェアしてくれると喜びます(^^)

こちらからシェアできます↓

ネットビジネスの教科書を無料公開中!

私は今、某国立大学に通う21歳の大学生です。

もともとは普通の大学生活を送っていましたが、

ひょんなことからネットビジネスに出会い、

まったくのゼロからネットビジネスをスタートしました。

これまで十数万円を教材に投資して学んだことを踏まえて、

ネットで稼ぐとはどういうことか?

情報発信の本質とは何か?

実際にどんなことをやっていくのか?

を分かりやすくまとめた教科書を作りました。

今回、この電子書籍を期間限定で無料公開しています。

この教科書では、

ネットビジネスが稼ぎやすい理由

ネットビジネスの魅力とメリット

成功するためのマインドセット

DRMの具体的な仕組み

コピーライティングの基礎

文章力をレベルアップする方法

などを大公開しています。

無料で受け取れるので興味のある人は

ぜひ読んでみてくださいね。

「NET BUSINESS COMPLETION:情報発信者のバイブル」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!

もしこの記事が役に立った!と思ったら、SNSなどでシェアしていただけるとすごく嬉しいです(^^)

こちらのボタンからシェアできます↓